「RAKUGO」落語♪絶対よむべき多読本♪子供から大人まで♪ラダーシリーズ2♪IBCパブリック♪audiobookで耳読も♪

ラダーシリーズ

今まで読んだ多読本の中でもかなりお勧めできる本を紹介します。「RAKUGO・落語」ラダーシリーズ2です。英語学習者の中では超有名なシリーズですよね。簡単な単語や表現で原文を損なわないよう上手く編集されているのは流石です。他の落語シリーズも出して欲しいなあ~。IBCパブリッシングさん、よろしくお願いします。

5つの落語が英語で書かれているのですが、どの作品も面白く楽しく読むことが出来ました。実は子供が小さいころに落語の絵本シリーズが大好きで、読み聞かせをしていたのです。私にとっては子供時代の娘が「喜ぶ顔・笑う顔・目をまるくする顔」が思い出されるという副産物のある素敵な時間でもありました。子供ってこういう面白みのある本が大好きです!!きっと大人でも!!老若男女問わず楽しめて「英語学習」にもなる「RAKUGO」を是非とも読んでみてください。

使えそうな表現や面白い表現をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

「初天神・The first visit to The tenjin shrine」

みんな大好き「初天神」生意気な金坊とちょっと間抜けなお父さんとの掛け合いが最高に面白い!!         

None of your cheek !! 「生意気を言うな」 ※cheekは頬のほかに「生意気なこと」という意味 

この表現は「赤毛のアン」でも出てくる表現です。少々古い表現の様ですが覚えておいて損はないかなと。

「猫の皿・The cat’s dish」

抜け目のない骨董屋の仲買商とそれ以上にしたたかな茶屋のおやじの掛け合いがお見事!!

as a matter of fact 「実際のところ」

it dosen’t really matter to me 「私には関係ありません」

「まんじゅうこわい・The scary bean cakes」

超有名な落語なので知っている人も多いはず!!最後のオチは秀逸です!!

you’re (a)chicken!! 「臆病者~!!」 これ使える!!

「めぐろのさんま・Meguro’s Sanma」

ちょっぴり間抜けで我儘なお殿様が目黒で食べた秋刀魚の味が忘れられなくなってしまいます。くすっと笑える楽しい落語!!

最近の目黒といえば中目黒、目黒川沿いにスタバのリザーブロースタリーがあり数々の芸能人が住んでいるとされる超おしゃれスポットですが、江戸時代には「hilly area:小山の多い場所」のどかな農村地帯であったようですね。

It makes all the men’s mouth water. 「その匂いを嗅ぐとよだれが出るよ~」

I’m dying for sanma.「秋刀魚が欲しくてたまらない」食べた過ぎて死ぬ~~って感じですよね。

「芝浜・The wallet found on the beach at shiba」

最後の締めは、飲ん兵衛の夫としっかり者の妻のほっこりとするお話です。

I went down to the beach to kill time.「時間を潰すために海へ下りました。」

kill とか die とか余り良い言葉ではないのだけど、実際には頻繁に使われる言葉なのですね。日本語でも同じです。使い方も似ていますよね。

私の中での多読本1位は「鼻・the nose」ラダーシリーズ1でしたが、それを塗りかえるかも知れないレベルの面白さでした。クスっと笑えて情景が目に浮かぶ落語を英語にするなんてIBCパブリッシングさんのセンスが素晴らしい!!落語と多読って凄い組み合わせかも!!超お勧めの多読本でした!!

同時にオーディオブックで耳読もしています!!

The nose 「鼻」♪抱腹絶倒♪IBCパブリッシング♪ラダーシリーズ♪芥川龍之介♪多読に超おすすめ♪英語学習♪超笑える♪audiobookで耳読も♪読み放題でお得に英語学習♪ | 50歳からのリスタート (umeenglish.com)

コメント