海外移住・海外ロングステイの資金作りに超おすすめ♪ドルコスト平均法♪最安値♪人気投資信託

その他投資

あちゃ~~~10年いや20年遅かった~~~💦投資信託をドルコスト平均法により取得して資産を積み上げていく方法を知った時の感想です。数日間、ゆっくり眠る事すら出来なかったのです。

私がほぼ毎日観ている(聞いている?)YouTubeは2つ。経済評論家「勝間和代」さん「両学長・リベラルアーツ大学」!!!お二人のYouTubeや本で今の私の頭は出来上がっていると言っても過言ではない!!私にとっては、神ツー!!

そのお二人共がお勧めしている資産形成方法のひとつが「ドルコスト平均法」でした。

ドルコスト平均法とは、定額購入法ともいいます。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する手法です。年間予定資金が12万あるとすると毎月1万円分の投資信託を買付します。(証券会社や商品によっては毎日買付も可能です)投資信託ですから当然値動きがあるので月によって購入口数が変わってきます。投資信託の価格が高い時には、購入数量が少なく、価格が安い時には多く購入出来るため、平均買付額が低く抑えられるのです。数量を等分するのではなく、金額を等分する点が単なる分散と異なる点。長期投資でリスクを抑制し、安定した収益を得たい場合に使われる手法です!!

勝間和代のお金のレッスン。「ドルコスト平均法」を始めよう。10年間で倍にするのも夢じゃない!!
第62回 SBI・バンガード・S&P500インデックス、eMaxisSlim米国、楽天VTIどれが一番お勧めか?【株式投資編】

YouTubeを聞きまくり、本を読み、メモを取り、銘柄選定をし、積立NISAの手続きが終わったのがやっと2019年の年末。一刻も早く始める事だけを考えて突っ走った約2か月を経て、結局スタート出来たのが2020年1月6日。51歳。やっとゆっくり眠ることが出来るようになりました(笑)コロナ過の大暴落時でも枕を高くして眠る事が出来たのは、しっかりと勉強をして内容を理解して始めたからだと思います。

私が選んだのは「SBI-SBIバンガード・S&P500」!!!SBI証券の口座を持っていたのと信託報酬が0.0938%!!最安値!!という理由で決めました。

結果、2020年12月16日時点で+12.88%の好成績を収めています。※NISA枠ギリギリの1日1,619円を毎日買い付け、途中、コロナの大暴落もありましたが、たくさん買えたので結果的にはウェルカムでした。経済は長期でみると右肩あがりですからね。何もしなくてもお金が増えていくって幸せですね。少々遅すぎましたが、始めないよりはマシ!!何よりお金や人生を主体的にコントロールできるようになる感覚を得られたことが一番の収穫でした。マネーリテラシーが上がりましたね。海外移住の資金が作れるかどうか??乞うご期待!!hehehe

※積立NISAとは、少額投資非課税制度のことです。投資で得られた売却益や分配金が非課税になる夢のような制度です。毎年の非課税枠の上限は40万で最長20年積み立てることが出来ます。

コメント