Buying some gloves♪手袋を買いに♪多読初心者に超おすすめ♪新見南吉♪ラダーシリーズ♪IBCパブリッシング♪audiobookで耳読も♪ 

多読

心温まる名作ですね~と言いたい所ですが、ツッコミどころ満載です(笑)

お母さんが怖いからって子狐一人で街へ行かすか?
しかも手袋を買うために。しかも人間用の。。一双買ってもねえ。

お母さんが昔人間に追いかけられたのは、鶏を奪おうとしたからですよねえ。
人間がしても追いかけられます。

しかも手袋屋さんは、お金を先に払ったから、手袋を渡してくれたのでしょ。

「おいっ」「無理だろ」「子供でも解るだろ」ってツッコミたくて仕方ありません。

それでも新見南吉の凄いところが、途中から心を持っていかれるところです。いくら抵抗しようとしてもです。←しなくていいから。

「子ぎつねが街の明かりをお星さまだと勘違いするところ」

「町の家からお母さん(人間)の子守歌が聞こえるシーン」

「最後のお母さん狐が子ぎつねを抱きしめるシーン」 

まあお母さん狐は、先にさっさと穴の中で待っていたのですがね(笑)

ただ読んでいるうちに子供の時の淡~い記憶がよみがえってきました。素直だった私は、子ぎつねが手袋屋さんで左手(母さんが人間の手に変えてくれた)を出さずに右手を出してしまった時に「あ~~~」と叫んだことを。子供って純粋です。

THE「新見新吉」ワールド全開ですね。さすがです。

もう1冊ラダーシリーズ1に「新見南吉」の「gon the fox (ごんぎつね)」があります。この2冊はラダーシリーズ1の中でも特に簡単です。あっという間に読み終わるし、簡単な単語だけで書かれています。多読を始めたばかりの人に超おすすめ!!文句言いながら何度も読んだアラフィフがここにいます(笑)英語多読って地味にお金がかかるんですよね。大きな英語の絵本が置いてあるような大きな図書館が近くにある人が羨ましいです。ちなみに私は断然 kindle がお勧め。紙の本より少し安いし読みたい時に直ぐに手に入るのが魅力です。それと同時に audiobook で暇さえあれば耳読です。月額900円でほとんどのラダーシリーズは読み放題なのでコスパ良し。たまに読み放題対象外のものがあるので注意が必要です。

コメント