使える超かんたん英語フレーズ♪外国人の友達にかけたい言葉♪my door is always open for you♪コーチング♪

かんたん英語フレーズ

「 my door is always open for you.」友達からこんな言葉をかけられたことある?ってネイティブキャンプの先生から聞かれました。日本人ってこんな台詞、言わないと思うけど。私だけ?でもいないって言うのも恥ずかしいから「Off course. But I can’t.」って答えてしまいましたが^^;英語らしいとっても素敵な言葉ですよね。

フィリピン人は友達や家族に何でも話して解決するんだよ。どうして日本人はそうしないの?って。確かにね。日本は、GDPが世界で3位の豊かな国なのに、幸福度はランキングでは62位!!低すぎでしょ!!とどめの自殺率ランキングは、世界13位!ネイティブキャンプの先生は、日本の線路の事を SUICIDE FOREST(自殺の森)って呼んでいました。合ってるところが怖いですが。

確かに日本人がフィリピン人のように大っぴらに喋れたら、違ってるのかも知れません。日本人って黙っていることが「美徳」になったりする文化がありますよね。

コーチングって聞いたことありますか?

コーチングを学ぶと

①行動力・夢の実現が速くなる

②コミュニケーション能力が上がり、人間関係が円滑になる

③会社組織でチーム力向上のために活かせる

④子どもの人格を尊重した子育てができる「本当の自分を好きになれる」

等々の夢のような効果があると言われています。

どんなことをするのかと言うと、コーチが、ただただ耳を傾けて話を聞いてくれるのです。一切否定もしないでほぼ聞くだけです。心理的安全地帯が保たれていて、コーチが外に漏らすことは一切ないので安心して話が出来ます。そして時たまする質問に自分の心を覗くようにじっくりと答えて行くのです。コーチに促されるわけではありません。自分の心の声を言葉にしていくのです。本当に不思議ですが、話しているうちに自然と問題が解決していくのです。「答えは自分の中にある」って聞いたことないでしょうか?私たちは自分の進むべき道を知っているのかも知れませんね。私はコーチングを受けることにより自己開示が進み不思議と夢に近づいていくのを実感しています。

こちらのコーチからコーチングを受けています。興味のある方は覗いてみてください。

コーチングプレイス
ゆるい学びで、人生が「加速する」オンラインコーチングスクール

フィリピンの人達は、コーチングを使わなくても自然にそれが出来ているのかも知れません。生まれてからずっと自然にそうしてるのかも。ん~~素敵ですね。きっとフィリピン以外の国でもそうかも?日本だけが特殊なのかも知れません。

セブでは、日本から来た人達が道端で大声で歌っているらしいです。解放されて自由になっているのでしょうね。私にも国を変えたら出来るかも知れません。あ〜素敵〜私も早く解放されたいです〜ww

移住先で「 my door is always open for you.」と自然に声掛けが出来るような素敵な人間関係を築いていけたらなって思っています。

コメント