What are you up to の意味

かんたん英語フレーズ

「What are you up to ? 」ネイティブのスラング的な表現でよく耳にすると思います。映画などでも良く聞く表現です。きっと「How are you ? 」よりも頻繁に使われているのではないでしょうか?意味としては「何してるの?」となりますが、ちょっとした挨拶がわりに使われていると丸覚えしていた方が良さそうです。同じような表現で「What’s up ?」もほぼ同じスラング的な挨拶と覚えておきましょう。

中学校で「How are you ? 」と聞かれたら「I’m fine.」と答えると決まり文句で教えられましたよね。日本人ならみんなそう思っています。でも意外と使わないらしいですね。

そこでネイティブから「What are you up to ? 」や「What’s up ?」と挨拶をされた時にどう返すかが問題です。一般的には「Not much.」「Nothing much.」これは、「別に」のような意味ですね。

また「Just hanging out.」「ちょっとブラブラしてるだけ」とか「I’m going to work」「今から仕事なの」など今していることを短く伝えればOKです。

前にネイティブキャンプの先生が日本人はいつでもどんな状況でも「I’m fine .」って答えるねって言われたことがあります。苦手ですよね。日本人って定型文意外の表現。決まった言葉で返してしまいます。やっとこさ「Pretty well」とか「I’m OK」ぐらいは言えるようになったけどって感じですかね(笑)え~~~750回以上もレッスンしてきて~~と言われそうですが、そうなんです。慣れるのって意外と大変です。しかも計算してみてビックリです!!750回で312時間なのですね。312時間÷24時間=13日。なんとまだ13日しか英語を話していなかったのです。13日と考えたら当たり前ですよね。三分の一睡眠をとったとしても約20日間なんです。それでも、ぎこちなく、抑揚もなく「I’m fine.」のレベルからは脱したのですから凄くないですか?あんなに憧れていた普通の挨拶がサラサラと出来るって素敵ですよね!!

#The Thomas Edison Story(ラダーシリーズ)多読9分2回目20分#「I have a dream.」耳読3回#

#ネイティブキャンプ総LESSON時間312時間20分、総LESSON回数750回#

コメント