It never rains but it pours.

その他英語学習

悪い事が次々に起こるような時に使うことわざです。

日本語では「泣きっ面に蜂」

とか「弱り目に祟り目」

「二度あることは三度ある」

といったところでしょうか。

かなり使える表現ですよね。

never A but B の構文で 

「Aすれば必ずB する」

直訳では「降れば土砂降り」

※ pour : 注ぐ 

(downpour : 激しい雨)

もちろん過去系でも使います。

‘ It didn’t rain but it poured . ‘

友達が次々と起こった酷い出来事を喋った

後にさっと返答したいものですね。

コメント